おいしいバイトにニンマリ

コンビニでのアルバイト

大学4年生の1年間。コンビニでのアルバイトをしていました。基本的には夜勤が中心。深夜0時から朝の5時半まで、週に3日をペースに働いていました。コンビニの夜勤は楽だと思い応募したが、実際に働いてみると意外ときつい。限られた時間の中でやるべきことをいかに効率的に行うのか。眠くなる余裕もないくらいに店内を走り回っていました。廃棄品を回収し、ドリンクの品出し。パン、乳製品、雑誌、新聞の品出し。合間の時間に掃除をする。金曜、土曜はお客さんが多いので更に大変。てんやわんやしながらあっという間に終わってします。

 

その中での楽しみは、常連さんと仲良くなれること。毎回いらっしゃる常連さんの顔ぶれは同じで、たまにコーヒーをもらったり、一緒にタバコを吸うこともあった。卒業するまでの1年間であったが、毎回充実した日々を過ごすことができたと思います。

良い人生経験となった接客バイト

私は、熊本の百貨店内にあるレストランでアルバイトをしていました。バイキングのお店で、子供から大人まで楽しめるので、いつも混んでいました。また、セールの時期になると更に混みました。

 

しかし、私は昔、閑古鳥が鳴いているすごく暇なお店で働いたことがあり、時間が経つのがゆっくり過ぎて、辛かった経験がありました。だから、大変でも忙しいくらいが好きです。時計を見る暇もないくらいに働いて、あっという間に何時間も過ぎているのは、ありがたかったです。

 

百貨店の中にあるレストランだからなのか、高額時給でアルバイトとしては良い方でした。また、これは店舗によるのかもしれませんが、シフトも自由がききました。私は、サークル活動が忙しい時期は二週間くらいお店に入れないこともありました。しかし、そういった事情も考慮してもらえました。だから入れる時は、クリスマスだろうがお正月だろうが、毎日のように働きました。

もっと高額バイトを探す

 

そして、入店前の研修は厳しかったです。言葉使いや接客の仕方などを徹底的に叩き込まれました。それまでのアルバイト経験だと自己流で、他の方を見よう見まねで接客していたので、良い経験になりました。

 

バイト先の人間関係も良好で、同年代のアルバイトの人が多かったので、話も合い楽しかったです。バイキングなので、料理をお客さんのところへ運ぶことはなかったのですが、なくなった料理の皿をさげて新しい物を運ぶのが大変でした。

 

でも、飲食店はお客さんが楽しそうに美味しく料理を食べている姿を見ることができるので、やりがいがありました。接客業は、大変なことも多いですが、お客さんと直に接すると学ぶことも多いです。良い人生経験となりました。


ホーム サイトマップ